すっきりレッドスムージーを飲み始めてから体調が良くなってきた、便秘にならなくなってきた、顔色が良くなり、ボロボロだった肌が美肌になってきたなど、様々な美容効果が報告されています。
口コミでの人気も高く、特に飲みやすい、おいしいという声が多いです。
そこで今回は、すっきりレッドスムージーの飲み方について詳しくご紹介していきます。
基本的な飲み方やより美味しく飲める方法、注意点についてまとめていきましょう。

○基本の飲み方~水で溶かして飲む
包、100~150ミリリットル(個人で調節しましょう)の水に溶かして飲むのが基本の飲み方です。
水に溶かしてすぐ飲むのでもいいですが、しばらく置いてから飲むといいでしょう。
なぜならとろみが出てくるからです。
とろみがあった方が満腹感が出るので食べ過ぎ抑制にもなりますね。
すっきりレッドスムージーという名前にある通り、スッキリとした甘みが特徴です。
後味も爽やかで、砂糖の入ったジュースよりもサラっとしています。
すっきりレッドスムージーは一か月で全部使い終わるような量になっています。
パッケージも女性好みの可愛いデザインです。

○もっとおいしく飲めるおすすめの飲み方
豆乳や牛乳で割ってもおいしく飲めます。
水割はシンプルであっさりしますが、豆乳や牛乳と混ぜるとより一層まろやかになって
コクも出るのでおすすめです。
水割でも飲みにくいと感じた人などは、このように乳製品を加えると飲みやすくなりますよ。

○作り置きしておいてもいいの?
外出先でも飲めるようにと作り置きしたいと考える人もいるでしょうが、あまりおすすめしません。
確かに忙しい人にとっては、牛乳や豆乳を用意しておき、いちいち混ぜ合わせるという作業さえも億劫になってしまいますよね。
しかしすっきりレッドスムージーに配合されているグルコマンナンやバジルシードは水分を含んで膨らむので、作り置きしてしまうとドロドロになって味も落ちてしまいます。
新鮮な状態でおいしく飲めるとは言い難くなるでしょう。
すっきりレッドスムージーは便利な事に小包包装になっているため、外出先にも持って行きやすいです。
そのため少し面倒ですがやはり飲みたい時にリアルタイムで作った方が、断然クオリティは高いです。

○薬を服用している時は飲まない方がいいの?
普段、何かの薬を常用しているという方もいるでしょう。
そんな方は、薬とスムージーを一緒に飲むのは避けた方がいいのでは?と心配するかもしれませんが、薬を飲んでいてもすっきりレッドスムージーを活用しても問題ありません。
ただし注意点としては、スムージーによって薬が溶けにくくなるという事があります。
薬はやはりぬるま湯か水で飲むのがベストです。
気になる場合は担当医に確認してから飲むようにしてくださいね。

○朝食に置き換える方法もある

便秘がひどい方やダイエットしたいという方は、朝食をすっきりレッドスムージーに置き換えてみると効果的です。
朝一番にお腹に入れるものは吸収率がとてもいいでしょう。
しかもすっきりレッドスムージーには便秘解消によく効く野菜やフルーツのエキスがたっぷり含まれているので、腸を刺激してくれます。
スムージーだけで何も食べないとお腹がすきそう…と思いますが、腹もちがいい割に低カロリーで飲みやすく、ダイエット効果の高いものです。

一杯飲むだけで「キュっ」と引き締まったボディに近づけるでしょう。

⇒すっきりレッドスムージーの公式サイトはこちら